大阪のベース教室 Uprise

Upriseのベースレッスンは大阪・梅田(扇町)スタジオで行なっております。
ベース演奏

基本からしっかり身に付くベースレッスン

ベースはジャズやロック、ポップスなどジャンルを問わず必要とされ、ドラムとともに裏方という印象を受けますが、曲の方向性を決定付ける重要で不可欠なパートです。 現在、10代の学生さんから60代後半の方まで通って頂き、はじめてベースを触る方、さらにスキルアップしたい、プロを目指したいという方まで幅広く対応。 基礎力を身に付けながら、生徒様の目的に添ったベースレッスンを提供いたします。 また、実践ですぐに使えるフレーズや簡単でもカッコ良く聴こえるフレーズなどたくさんご紹介いたします。

初心者も安心の個人レッスン

Upriseのベースレッスンは個人レッスンを採用しておりますので、個々のレベルに合わせて進めますので、ペースについていけないということはないですのでご安心ください。

自由な予約システム

Upriseは回数制ですので、予約フォームより空いている時間を自由にお取りできます。また、ギターやボイストレーニングなど他の楽器も受けてみたいという方にも毎回、自由に選択できます。 受講者の皆様からは「仕事や勉強の都合に合わせて受講できるのが嬉しい」とご好評を頂いております。

シンプルな料金体系

入会金、受講料以外の年会費やテキスト代など一切頂いておりませんので、面倒な計算の必要なくレッスンに集中して頂けます。

ベースレッスン内容一例

一人一人の目的に応じて相談しながらレッスンを決めていきます。

ベース基礎知識

どんなエレキベースを購入したら良いかわからないなど、ベースの選び方からアンプやエフェクターの使い方、メンテナンス、弦の張り方、チューニングなど基礎知識を必要な方はレッスンします。

ベース基本編

押さえ方、フォーム、フィンガリング(運指)、ピック弾き、ミュート ブラッシング
様々なテクニックや演奏方法
スライド、ハンマリングオン・プリングオフ、チョーキング、ビブラート、グリッサンド、タッピング、ダブルストップ、ハーモニクス、ゴーストノート等のテクニックから サムピッキング、プルピッキングを用いたスラップ奏法まで

べース応用、実践編

ジャンル・リズム別のアプローチやベースライン・フレーズの作り方、アドリブに必要なコード・スケールの理解まで

ベースリズム編

4ビート、8ビート、16ビート、シャッフル、3連符、シンコペーション等リズム強化

教室で学ぶメリット

変な手癖がつかない

ベースの指使いはとても重要です。独学で練習すると、指使いが上手にできないことが多く、早いフレーズを弾くのも困難になります。また、悪いフォームで覚えてしまうと後々、修正が大変です。教室では指使いから丁寧にレッスンしますので、変な手癖がつくことはありません。

1人では気づかない部分を教えてくれる

ベース教則本だけを見て練習すると、その練習方法があっているのかを判定してくれる人がいませんし、練習成果を客観的に見てくれる人もいません。また、1人ひとり得意、不得意が必ずあります。個別のケースへの対応を本から学ぶことができません。

自分のレベルに合わせた練習ができる

独学の場合、自分のレベルを客観的に把握することができません。そのため、次のステップに進むべきタイミングがわからず、いつまでも同じ練習を続けてしまったり、逆にまだ基礎ができていないのに、レベルの高い練習に進んでしまい、難しくて挫折してしまったりします。 ベース教室であれば講師が客観的に見ることができるので、適切に現時点のレベルを把握し、その時点に合わせた練習ができます。

わからないことは講師に聞けば解決する

わからないことは自分で調べることも大事ですが、どうしてもわからないことも出てきます。また、自分で調べてそれが正解かもわかりません。講師に聞けばほとんど解決できます。

練習が偏らない

独学でベースを練習すると、どうしても好きな曲の好きな場所や奏法ばかり練習してしまいます。これでは上達するのが遅れたり、好きな曲を演奏できるようになるまでにかえって遠回りになります。
遠回りしないように、最短で上達できるのが教室のメリットだと思います。

➡ベースのQ&A

➡ベース講師紹介