uprise レッスン生

ダンス

ダンスの為の体幹トレーニング

ダンスが上達する為に、体幹(コア)を鍛えるトレーニングを多くのプロダンサーが取り入れております。ダンスのキレが良くなったり、体の柔軟性も高まります。 姿勢も良くなりますので見栄えがかっこよくなります。Upriseではたくさんの方にダンスが上達してほしいと願い、体幹トレーニングクラスをご用意しました。 筋肉がつきすぎてムキムキにならないか心配する方もいますが、コアを鍛えるので表面上筋肉ムキムキになることはありません。

体幹とは

体幹とは胴体部分(頭部と左右の手足を除いた部分)のことで、身体のコア(中心)です。お腹周りのことを想像する方が多いのですが、お腹だけではなく背中や腰周りも含めた胴体の中心部全体になります。

体幹は骨と筋肉からなり、体幹を構成する骨には、背骨・骨盤・肋骨・肩甲骨などがあり、また、それを取り巻く筋肉を体幹筋(深層筋、表層筋の総称)と呼びます。

深層筋

身体の内側の深い部分にある筋肉のことで、インナーマッスルとも呼ばれます。身体を支え安定させる筋肉ですので、"姿勢を維持し支える"のにとても重要な筋肉です。

表層筋

深層筋の外側にあり、身体の表面に近い部分の筋肉です。表層筋は体幹を前後左右に曲げたり、ひねったり”身体を動かす筋肉”として使われます。

体幹トレーニングをすることで

ダンスは上下左右と身体を激しく動かしますので、軸がしっかりとしていないと踊っている途中でバランスをくずしてしまいます。しっかりとした軸を作るには体幹トレーニングしかありません。

また、EXILEやE-Girlsなどダンスをしている人は身体のラインがきれいです。これも体幹がかなり鍛えられているからです。腰のくびれやダイエットにも、体幹トレーニングが有効です。 地味なトレーニングではありますが、必ずダンスに効果がありますので、ぜひ受講して頂ければと思います。

大阪のダンススクールで初めて”体幹トレーニングクラス”を取り入れることで、近い将来もっともっとダンスの上手な人が増えるとUpriseは考えております。

プロのダンサーを目指す方は絶対おすすめです。他の方と必ず差がつきます。

体幹が上手に使われてるNMB48のダンス曲

体験レッスン

ダンスコース ダンス講師紹介 キッズダンスコース

ページの先頭へ