作曲・DTM 講師紹介

心斎橋スタジオ

写真

中村 僚太 講師■レッスン曜日 火、土、日

1984年生まれ。三重県出身
13歳よりギターを始め、高校卒業後、1度は自衛隊に入隊するも音楽中心の行き方を求め、20歳で大阪に移住。
2005年 MI JAPAN音楽専門学校 大阪校に入学し2年間基礎を学び、在学中に自己のバンドでのライブ活動をはじめる。
2006年 アメリカ L.A.滞在し、現地でのライブを経験。
以降、ライブ活動を勢力的に行いながら、ROCK POP FUNK BLUES を自分の得意スタイルとし、バンドやシンガーの方のライブ、 レコーディングのサポートギタリストとしても活動中。
現在、作曲、DTMを駆使して精力的に活動中。

写真

林 講師■レッスン曜日 火、水、木、土、日

バンドのドラムを担当。数々のライブ活動を経験。活動中から作曲に興味を持ち、専門学校や音楽教室で本格的に作編曲/音楽理論を学ぶ。
ファッションショーや結婚式等のイベントに楽曲提供を行いながら作曲講師として現在に至る。

講師より一言

「どうやって作曲すれば良いのか」あるいは「作曲しているが曲を完成させれない、良くならない」という方が、おそらくこのページを見て頂いているのだと思います。そういう方の為に僕は音楽理論があると思います。音楽理論を勉強すれば作曲はできるようになります。 市販の理論書を読んでも難しくて理解できないものが多いですが、当教室で全レッスン終了後には信じられないくらいにどの理論書を読んでも理解できるようになっています。作曲家も元々はアマチュア。最初からいい曲が作れている訳ではありません。色んな事を勉強して練習してプロになっていくのですから。

他の教室や専門学校で音楽理論を学んで挫折した方でも何人かこちらの教室に来て理解できるようになっていますので、難しくてあきらめた方でも騙されたと思って来て下さい。当教室で習って作曲ができなければ、あきらめて下さい(笑)それくらいの自信を持ってレッスンしています。

ボタン作曲・DTMレッスン ボタン音楽理論とは

体験レッスン

ページの先頭へ