ボイストレーニングとは

レッスン風景

ボイストレーニングとは声をコントロールし、喉に負担を掛けず響きの有る声を出す為の訓練です。つまり、思い描いた音色をいつでもその通りに出せるようになることです。

「ボイストレーニングは必要ですか?」と良く聞かれますが、絶対に必要という訳ではなく、「技術的に向上させたい」「今より高い声や大きな声を出したい」「もっとうまく歌えるようになりたい」などがあれば、ボイストレーニングで改善することができます。

歌うと喉が痛くなるとか声が枯れる、疲れを感じるなどの経験はありませんか?
こういう経験をされている方は発声方法が間違っていて、続けていると喉をどんどん消耗させて、喉を潰してしまう可能性もあります。

ボイストレーニングをする事で・・・・

  • ピッチ(音程)のコントロールが楽になり正確に歌える。
  • 力まなくても響いた大きな声になるので、芯がありとても安心感のある歌声へと変わる。
  • 身体全体を使う事で声量も増し、喉や身体に負担をかけずに長時間歌うことが可能になる。
  • 強弱のコントロールが思いのままに、表現力が身につく。
  • ※ミックスボイスができるようになる。
  • 音域を広げる。
  • 主に上記の事が可能になります。

    ※ミックスボイス(地声と裏声を混ぜる)は、 地声のような強い声で、裏声の音域を発声することです。

    個々に合わせたボイストレーニングは上達への近道

    当スクールでは、決まったカリキュラムはなく目的や状況を確認し、個々に合わせたボイストレーニングをすることで、効果的に上達できます。 自分の好きな歌でレッスンすることも可能です。

    ボーカルコアトレーニング

    ボーカルコアトレーニング

    歌には腹式呼吸が大事で、お腹から声を出さないと「喉声」になります。喉声になると喉に大きな負担をかけてしまい、歌っていてすぐに声が枯れたり、 息もれ声になり、声量が思うように伸びません。このことから、体幹(コア)を使ってお腹で支えて(腹式呼吸で)歌うということはとても重要です。

    そこでUpriseではボーカルコアトレーニングを取り入れました。

    レッスンでは歌に必要な体幹(コア)部分を鍛えます。主に骨盤の上にある筋肉(腸腰筋)を鍛えると、声を出す際に体全体を使ってパワフルな声が出せるようになります。 ボイストレーニングに非常に有効です。さらに鍛えたことを実感頂けるように、その場で少しボイストレーニングも行います。

  • リラックスして歌えるようになる。
  • 喉声の改善
  • 声量も増し、長時間歌うことが可能になる。
  • 体験レッスン

    ページの先頭へ